肉のハナマサ M.Dさん 惣菜(デリカ)スタッフ(パート)

外国人も日本人も仲良く
楽しく働いています

M.Dさん(40代)惣菜(デリカ)スタッフ
2017年入社(パート)

楽しかったハナマサの思い出が蘇りました

10年以上前の話です。その頃、私は日本人の女性と結婚しており、しばらくは夫婦で日本とネパールを行ったり来たりしていました。そしてその頃、肉のハナマサで一年程働きましたが、その後またネパールに戻ったのです。そして今から2年前、再び日本で暮らすため夫婦で来日しました。日本で仕事を探そうと思った時、10年前にハナマサで働いた思い出が蘇りました。その時は今ほど日本語も上手に話せなかったのですが、上司が丁寧に仕事を教えてくれ、他の日本人スタッフも優しくしてくれたので、日本で働くのははじめてでしたが、とても楽しく働けたのです。さらに、偶然にもネパール人の友人がハナマサでチーフとして働いているということを知り、その友人に紹介してもらって、現在勤務している店舗で働くことになりました。

M.Dさん 惣菜(デリカ)スタッフ 品出し

仕事も日本語もスキルアップできました!

惣菜(デリカ)部門ではお弁当や丼、唐揚げなどさまざまな料理を作っています。レジのようにお客様とお話をすることはほとんどないので、「日本語が流暢でない外国人でも働きやすい」と店長が勧めてくれました。働きはじめてしばらくは仕事を教えてくれる上司がよく変わったので、覚えるまで大変でした。でも、現在は仕事にも慣れ、料理も大好きなので毎日楽しいです。入社して1年5ヶ月経ち、私は惣菜(デリカ)部門のパート・アルバイトの中で、キャリアが一番長くなりました。そのため、周りのスタッフに仕事を教えることも多く、頼りにされているのが嬉しいです。また、職場は基本的に日本語で会話するので、以前より日本語がかなり上達したと思います。仕事では色々な種類の日本料理を作るため、私の料理の腕も上がったのも嬉しいです。

M.Dさん 惣菜(デリカ)スタッフ 品出し2

温かい職場なので外国人の方でも働きやすい

惣菜(デリカ)部門ではスタッフの男女比は1対1で、私と同じネパール人、中国人、フィリピン人など外国人と日本人のスタッフが働いています。外国人スタッフは皆さん日本語が完璧というわけではないので、上手くコミュニケーションを取れるようにスタッフ全員で考え、努力しています。そんな温かい職場なので、外国人の方も働きやすいです。また、自分達が作った惣菜が売れるととても嬉しく、仕事のモチベーションにもなっています。毎日12時までに作った物がどれくらい売れたかをチェックに行き、よく売れていたら「明日もっと数を増やして作ろう!」とスタッフ全員で話し合います。そして、明日作る数量は、社員やチーフではなくパート・アルバイトの私達で決めさせてくれるのも、大きなやりがいです。

肉のハナマサ K.Mさん レジスタッフ(パート)

ハナマサなら充実した
生き方を実現できます!

K.Mさん(40代)レジスタッフ
2015年入社(パート)

レジの仕事は癒やしとストレス解消になっています

以前はあるスーパーで働いていましたが、そのお店は閉店してしまい、跡地には肉のハナマサがオープンしました。そこでハナマサの求人に応募し、レジスタッフとして働きはじめたのです。ハナマサの求人に応募したのは、前のスーパーで親しくなったお客様とまたお会いしたいと思ったから。実際、ハナマサになってからもご来店くださり、「これからもレジであなたの顔が見えるのが嬉しい!」と喜んでくださるお客様もいらっしゃいました。レジは接客にとても気を遣う仕事です。その反面、お客様との会話や笑顔に癒やされることもある素敵な仕事だと思います。また、お客様と会話する時は、大きめの声で聞き取りやすいようにお話しするのですが、声が大きく話をするのが好きな私にとって、レジの仕事はストレスの解消になっていると思います。

K.Mさん レジスタッフ 商品陳列

ダブルワークや副業に理解のある職場

ハナマサはお昼から4時間、週に5日働いています。最近、ハナマサの仕事に加えてダブルワークをはじめました。私は歌が大好きで、以前はよくカラオケボックスに行っていました。カラオケボックスで楽しそうに働く店員さんを見ていたら、「私もあんな風に楽しくアルバイトしたい!」と思ったのです。そして、そのお店でアルバイトをはじめたのです。カラオケボックスで働く日はハナマサを夕方に退店し、帰宅して夕飯を食べます。その後、カラオケボックスで夕方から4時間アルバイトをします。ハナマサはシフトの相談にも乗ってくれて、なるべくスタッフの希望を通してくれるので、アイドルや芸人など夢を目指して活動している人や他にも副業を持っている人でも働きやすいです。カラオケボックスの仕事のある日は残業にならないよう、上司や同僚もサポートしてくれます。

K.Mさん レジスタッフ レジ作業

ダブルワークのお蔭でより豊かで楽しい毎日に

私の勤務しているハナマサでは、スタッフの男女比はほぼ同等で年齢層はさまざま、外国人のスタッフも増えてきました。スタッフは優しく明るい人が多いので、年齢や性別を気にせずノビノビと働くことができます。私の働いているレジ部門は女性スタッフばかりですが、同じくらいの年齢層の人が多いということもあり、皆さん仲が良く楽しいです。今後の目標は今まで通り、ハナマサとカラオケボックスの両方で働き続けること。どちらの仕事も4時間と短いので、疲れる暇もありません。また、接客業が大好きなので両方とも接客の仕事にしましたが、接客と言っても仕事の内容が違うため、楽しんで働くことができています。できればハナマサの定年65歳までダブルワークをして、今まで通りより豊かでより楽しい毎日にしていきたいです。

肉のハナマサ S.Kさん 店長(正社員)

スタッフの皆さんと力を合わせ、
楽しく働いています!

S.Kさん(30代)店長 
2015年入社(正社員)

豊富なキャリアプランにも魅力を感じ正社員になりました

当時、生活リズムが夜型になっていました。そこで、夜勤のアルバイトを探していて、肉のハナマサを見つけたのです。仕事は店舗に到着するトラックから、商品を荷受けし品出しすること。手が空いたらレジや清掃なども手伝ったりしていました。当時、働いていた店舗では、夜はパートとアルバイトしか勤務していなかったため、正社員が頻繁に店に様子を見に来ていました。そして、アルバイトをはじめて1年ほど経った頃、上司から「正社員になりませんか」と声をかけていただいたのです。仕事にも慣れ、ずっと続けられる仕事だと思ったので、正社員になることを決めました。また、中途入社でも店長はもちろんバイヤーやトレーナーなど豊富なキャリアプランが用意されているのにも魅力を感じて、正社員として頑張ろうと思いました。

S.Kさん 店長 店長業務1

スタッフ全員が毎日気分よく働ける店舗にしたい

正社員になってからは日中、働くことにしました。そして売り場づくり、スタッフの管理などさまざまなことを上司から学びました。その後、店長となったのですが、当時勤務していた店舗は人材不足に悩まされていました。その店舗はお金持ちの方が多いといわれている場所にあったため、買い物には来てくれても、働いてくれる人がいなかったのです。そこで、その時働いてくれていたスタッフをそれまで以上に大切にするよう心がけました。出勤してきた時のドアの開け方、挨拶した時の声や表情から、スタッフの体調や気持ちを察するようにしたのです。そして、一人ひとりの気持ちに寄り添いたいと思ったのです。それ以来スタッフの様子を察するようにしており、スタッフ全員が毎日気分よく働ける店舗にしていきたいと思っています。

店長でもワークライフバランスを保って働ける

ハナマサに縁あって就職することができ、本当に良かったと思います。まず一番にヤル気のあるスタッフの皆さんと楽しく働けること。正社員だけでなくパート・アルバイトの方も、私の指示をよく聞いて動いてくれますし、良いと思うことは自発的に行動してくれます。現在ハナマサは外国人スタッフが増加していますが、日本人スタッフも彼らと仲良く、力を合わせて頑張ってくれています。また、外国人スタッフも真面目な方が多く、早く仕事を覚えようと努力してくれます。なかにはチーフになった人もいて、頼れる人材となっています。そして、自分の暮らしを大事にできていることも有難いです。勤務時間は他のフルタイムのスタッフと同様の8時間で、残業もほとんどなく週休2日なので、店長でもワークライフバランスを保ち働くことができています。